見えないものの影響|ストレス解消で病気を予防【キラーストレスは死の危険がある】

見えないものの影響

女性

内面の負担は体を壊す

現代社会は苦労することが多いため、精神が強い人を見ると羨ましくなることもあるでしょう。しかし、そんなタフメンタルの持ち主でもキラーストレスには気を付けなければなりません。ストレスと言うと、精神的なものという見方が一般的ですが、実はその影響は肉体の方にまで及ぶことがあります。それも、自分の体を壊すくらいの強さを伴ってです。キラーストレスは、簡単に言えばストレスによる病気を過剰化する要因のことです。仕事では社会人各々に人付き合いや上下関係がありますが、上司や先輩から大勢が見ている前で怒鳴られるなどは強い精神的負荷を感じます。その強負荷の環境が長く続くと、それがキラーストレスとなることがあります。人の体は、ストレスを受けると心拍や血圧を増加させるなどの反応を示します。これがひどくなると血管や内臓、脳細胞といった生命活動に必要なものが負荷によって壊れてしまいます。その結果重篤な病気を発症し、健全な生活を維持できなくなります。このことは社会でも大きな問題となっており、警戒が強く呼びかけられています。キラーストレスを避ける方法は、自分のストレス状態を定期的に確認することです。インターネット上ではキラーストレスのチェックシートが出ており、それを使えば簡単なチェックができます。具合が悪いと感じたら、すぐに病院へ行くことも大事です。この先普通の生活を送りたいのであれば、キラーストレスのことを懸念しておきましょう。少しでも関心を持つことで、身を守る術を考える余地ができます。

Copyright© 2018 ストレス解消で病気を予防【キラーストレスは死の危険がある】 All Rights Reserved.